散水レコーダ

散水レコーダとは?

散水レコーダとは

『散水レコーダ』とは、土中の水分、土中の温度、気温、そして水やり履歴」を記録し、パソコンで確認することができる自動散水機です。実際に水やりしている植物などの状態と、確認した各種記録・水やり履歴をもとに、パソコンからきめ細やかに水やりのタイミングや水量などの調整を行うことが可能になりました。
また、もっと手軽にパソコンを使わず散水設定がしたい!という方向けに簡単操作のベーシックモデル『散水タイマー』が散水シリーズに仲間入り。用途に応じてお選びください。

T&Dの散水シリーズ

散水タイマーTR-310Aまずは気軽に使ってみたい方

散水タイマーTR-310A 【12,000円+税】

「散水タイマー TR-310A」は、お好みの散水間隔や時刻を設定できる自動散水機です。

TR-310A

散水レコーダRTR-310APC管理したい方

散水レコーダRTR-310 【19,000円+税】

「散水レコーダ RTR-310A」は、「土中の水分、土中の温度、気温、そして水やり履歴」を記録し、パソコンで確認することができる自動散水機です。

RTR-310A



コンテンツ