お客様サポート

よくある質問

散水レコーダ / 散水タイマーに関する質問への回答

他社のタイマー式散水機とはどう違うのですか?

一般的な水分センサ付の散水機は、あらかじめ設定した散水時間が来た時に水やりをするか、水やりをしないかといった単純な制御しかできません。
『散水レコーダ』 は、水やり時の土の湿り具合に応じた水やり量を調整することができ、きめ細かく水分量を調整することができます。 また、気温、地温、水分量を無線でデータ収集できますので、散水による、地温、気温、植物の生育状況の変化など、散水の効果を詳しく確認することができます。

また、本体パネルのみで各種設定を全て行うことができ、より簡単な操作性が特徴的な『散水タイマー』 もラインナップしております。水分センサ付き・無し両モデルを取り揃えています。

電池はどの程度もちますか?

【散水レコーダ】 単三乾電池2本で、約10ヶ月の動作が可能です。

【散水タイマー】 単三乾電池2本で、約12ヶ月の動作が可能です。

※環境により異なります

散水レコーダに関する質問への回答

パソコンと散水レコーダの間の電波が届きにくいようです。どうしたらよいですか?

「ワイヤレスドングル RTR-300」は散水レコーダの無線通信を中継することができます。

パソコンと散水レコーダの間に「ワイヤレスドングル」を中継機として設置することで、パソコンと散水レコーダとの通信距離を伸ばすことができます。
また、短距離でも通信状態が悪い場合に改善させる効果があります。

※「ワイヤレスドングル」を中継機として設置する場合は別途「ワイヤレスドングル RTR-300」と「RTR-300用 ACアダプタ」をセットでお買い求め下さい。

パソコンを使わず、散水レコーダ単独で使用できますか?

予め出荷時に設定された水分量で自動調整出来るようになっているため、タイマー式散水機と同じような利用方法は可能です。
きめ細やかな水やり設定をする場合、また、気温等のデータを取得する際にはパソコンが必要となります。

設置・取付に関する質問への回答

どういう場所に設置することができますか?

・防滴、耐光型ですが、直射日光の当たる場所を避けて設置してください。
・地面より30cm以上の高さに取り付けてください。
・水漏れ等の恐れがありますので、屋内への設置は避けてください。
・冬期0℃以下になる場所では、給水口・散水口に接続しているホースは外してください。

取付説明-設置場所

取付方法を教えてください

付属の留め具をネジで柱などに固定し、止め具に散水レコーダ本体を指し込み設置します。
厚さ20mm 以上の木質材への取り付けが適しています。

取付説明-固定方法

取付説明-本体裏面

使用できる水道の蛇口の形状を教えてください

下記表をご参照ください。
角水栓、自在長型水栓への取り付けは水漏れの恐れがありますので、お止め下さい。

【利用できる蛇口】

使用可能な蛇口

【利用できない蛇口】

使用できない蛇口

どのようなホースやチューブを取り付けられますか?

ホース、チューブ、ノズルは市販の製品をご利用いただけます。下記を参考にして、ホームセンターや専門店等でお買い求め下さい。

【給水ホース】
市販の洗濯機ホースで代用できます。

【散水チューブ】
RTR-310
5mのチューブが1本付属しています。
交換される場合は、内径4mm, 外径7mmのチューブ(ホース)をお買い求め下さい。

RTR-310寸法

RTR-310A/TR-310A
RTR-310A/TR-310Aには散水ホース、散水ノズルは付属しておりません。
一般的なワンタッチ継手で接続できますので、散水機器に合ったホースをお買い求めください。ワンタッチ継手は下図を参考にお買い求めください。

ワンタッチ継手

RTR-310A寸法

ワンタッチ継手を接続する際、カチッと音がするよう奥までしっかりとはめ込んでください。
はめ込みがゆるいと水漏れの原因になります。

ワンタッチ継手接続イメージ

【散水ノズル】
散水チューブにあったノズルであれば、点滴ノズル、霧状ノズルなど、植物に合わせて交換してご利用いただけます。

たくさんのプランターに散水できますか?

ホースとホースの間に分岐ジョイントをつなぐと、多方向へ水を分散できます。
分岐ジョイントはホームセンター等でお買い求めいただくことができます。

雨水など貯水を利用できますか?

貯水や井戸水は水圧がないので使えません。
上水に比べて不純物が多く、藻が発生しやすいため、ホース内のつまり、本体の故障の原因になります。

スプリンクラーなど、広範囲への水やりに使用できますか?

大流量タイプのRTR-310A/TR-310Aであれば、スプリンクラーなど広範囲を対象とした散水機器もご使用いただけます。水流量・水圧などをご確認の上ご使用ください。

Doバルブに関する質問への回答

本体の寿命はどのくらいですか?

1日4回の開閉の場合、約10年程度です。

水に濡れても大丈夫ですか?

設置するときに液晶面を上にするようにご注意ください。

直射日光にあたるところに設置できますか?

Doバルブは、UVカット素材を使用していますので、液晶面を含めて本体は直射日光があたる場所に設置して問題ありません。

設置に関して注意する点はありますか?

地面より立てて配管する場合には、Doバルブの水の出口側が上になるように設置してください。

設定はどれくらいできますか?

タイマーの設定可能数は最大50個です。開始時間や潅水周期、曜日指定のほか、潅水回数(頻度)も設定できます。

通常潅水と間欠潅水の設定を混在させることはできますか?

できます。
例として、朝一番はビニールハウス内に十分に散水し、その後の日中は温度上昇を防ぐためのミスト散水を2時間おきに、夕方4時まで行うといった設定も可能です。

電池はどの程度もちますか?

1日10回の動作で約1年、1日100回の動作で約2ヶ月の動作が可能です。
※環境により異なります

コンテンツ